テレビ番組内で車をアプリ査定!スバル インプレッサの予想以上の値段とは?

2018.09.04  テレビ

著者
DMMAUTO KAWAMURA
[写真]2018年7月19日に放送されたTOKYO MXのテレビ番組「話題のアプリええじゃないか!」より

車を手放そうと思い査定をした事がある方は、このような経験をしたことはないでしょうか?

●車の査定はお見積もりから売却金額の確定まで時間がかかる。

●車の買取に必要な書類は何を準備すればいいのか分からない。

●最初に提示された車の査定金額から最終的に色々差し引かれてガッカリ。

このような点に少しでも共感して頂けるならDMM AUTOが少しでも今後のカーライフのお役に立てるかもしれません。

 

DMM AUTO

ネガティブなイメージが多い車の査定なのですが、
実際にテレビ番組「話題のアプリ ええじゃないか!」でDMM AUTOのアプリを使ってリアル査定を体験して頂きました!

 

DMM AUTOのアプリを使えば、車の査定をする時のネガティブな問題を解決してくれる!

 

DMM AUTOのアプリをお持ちのスマホやタブレットにダウンロードすれば、24時間365日いつでも瞬時にクルマの価格がわかります。

アプリを開くと、難しい操作は必要ありません。

1.クルマのボディ

2.走行距離のメーター

3.車検証

これらの3枚の写真を撮影して、簡単な質問にいくつか答えるだけ。

ここまでわずか3分という時間だけで査定金額が提示されるようになっております。

提示された査定金額にご納得頂き、1週間以内に売却申請を行うと、

ご登録頂いたご本人の口座に提示した査定金額が振り込まれることが保証されているんです!

DMM AUTO とは?

スマホアプリで写真を取るだけで、車の買取価格が一発査定できるサービス。24時間365日どこでも、スマホひとつでスムーズに査定から売却まで完了できる、これまでにないクルマ売却アプリ。
https://auto.dmm.com/

査定したクルマは、スバル インプレッサ 2005年発売で走行距離が約9万キロ!

 

発売から13年(2018年現在)が経っていて、総走行距離が約9万キロの車となると、皆さんどんな査定価格を予想するのでしょうか。

出演者の矢口真里さん、アンタッチャブル・柴田さん、ぺぇさんにDMM AUTOのアプリを使って実際に査定をして頂きました。

アンタッチャブル・柴田さんは走行距離と年式を聞き、

「20万円から30万円の間でそれ以上の金額は付かないのではないか。」

と、自信をもって予想を立てて頂きました。

わずか3分で査定が終了。提示された査定結果にアンタッチャブル・柴田さん驚愕!

出演者のぺぇさんが査定結果が提示されるボタンをタップすると、

DMM AUTOが構築した高精度な査定算出システムが瞬時に計算し、あっという間に査定金額が出てきました。

スバル インプレッサの査定金額の予想は、『20万円から30万円』でした。

それに対して、提示された査定価格は『105万6000円』という結果となりました!

DMM AUTOの査定は、AI(人工知能)が市場データをもとに最適価格を提示していますので、リアルタイムでクルマの価格を知ることが出来ます。

 

DMM AUTO公式YouTubeチャンネルでも!

 

「これ、皆さんちょっと楽しいかもしれない!まぁ、売る人もココで売ってもいいですし、自分のクルマの金額を知りたい人たち是非、査定してみてください!」

と矢口真里さんイチオシ

YouTubeでもDMM AUTOのアプリをご紹介して頂きましたテレビ番組「話題のアプリ ええじゃないか!」をご覧いただけます。
その他にもクルマに関する楽しい情報を配信しておりますので是非ご覧ください!

 

 

インタビュー