廃車寸前の事故車で未修理の車でもアプリで簡単に1万円以上で売却可能!

2019.07.24  事故車

DMM AUTO

状態:事故車
車名:トヨタ イスト
年式:平成13年
走行距離:93,000km
状態の詳細:
事故で破損した状態
走行不能

 

交通事故の中でも多くの割合を占めるのが、車による事故です。
事故により走行不能になってしまった車は、手放す際に費用が発生する場合があります。

事故で破損した状態の車

 
事故で破損したまま修理を行わない状態で運転すると、当然ですが運転の安全性に支障をきたします。
 
車の骨格部分(フレームなど)が傷付くと、骨格部分は簡単に折れやすい状態になりますので、
 
車内だけでなく車の重要な箇所を破損してしまう恐れがあります。
 
また、ドアを擦ったりミラーをぶつけたりなどの事故車とは違い、
 
骨格部分を傷つけて修理や交換した修復歴車は、事故を起こす前より確実に強度は落ちます。
 
このように事故にあってしまった車は、外見からは気付く事が出来ない危険性も秘めているのです。
 
中古販売店で車を購入される際に、修復歴ありと説明が有る場合は、骨格部分を修理や交換した修復歴車です。
 
事故車と修復歴車は「車の骨格部分」が大きなカギとなっており、査定金額も大きく変わる可能性があります。

 

電柱にぶつかってしまった車
電柱にぶつかりフロントがぺちゃんこになってしまった車
後ろから追突された車
後ろから追突されてしまった車
サイドミラーが大破
サイドミラーが大破してしまった車

自力で通常走行が出来ない車

 
車の動力であるエンジンやモーターが損傷もしくは故障してしまうと、当然ですが車は走行不能になります。
 
さらに、動力を車輪に伝えてるクラッチやトランスミッションが故障していても車は走行不能です。
 
たとえ車輪が回る状態でも、安全に通常走行が出来ない車は自走不可の状態です。

 

フロントがへこんでいる車
フロント部分を中心にバンパーやドアなどが大きくへこんでしまって走行に影響をきたしている事故現状車

事故で破損している状態の車でもDMM AUTOへ売却可能

DMM AUTOではこのような車も最低1万円以上で買い取りを致します。

 
①所有者と使用者が一致しているご本人名義の車
 
②ローンの残債がない車
 
③走行できない場合レッカー車が取りに行ける場所に保管してあること
 
④古物商許可証をお持ちの業者様
詳しくはコチラのページ→DMM AUTO for Bizをご確認ください。

 

修理の見積もりを取ったら修理代が高すぎた。

修理に出している時間がもったいない。

でも事故車ってどうやって処分したらいいのか分からない。
  
DMM AUTOのサービスならどんな状態の車でも短期間で売却することが可能です。

事故で傷ついたままの状態でも最低1万円以上で買い取りを致します。

 

その他詳しい規定についてはDMM AUTOサービス利用規約をご確認ください。

 

DMM AUTOなら安心

・査定金額からの減額は一切ございません。

・査定金額のご入金は、アプリからのご売却申請より最短で4日目に可能です。

・自宅や職場など、ご指定の場所まで専門の業者が車を引き取りに伺います。

・車の引渡しは無料で行います。

・弊社の買取条件に当てはまるものは、最低でも1万円以上で買い取りを致します。

・名義変更、抹消登録も弊社が代行し、手続きが完了いたしましたらアプリにてご報告いたします。

 

お気軽にお問い合わせください!

査定や売却時に不安をお持ちの方は、DMM AUTOアプリ内のお問い合わせやメッセージ機能からお気軽にご相談ください。
専門のオペレーターが、迅速にご対応いたします。

 

インタビュー