台風、ひょう害、浸水など自然災害にあってしまった車をアプリで売却可能!

2019.07.24  自然災害

DMM AUTO
状態:災害車
車名:ホンダ オデッセイ
年式:平成10年
走行距離:135,000km
状態の詳細:
浸水による錆・腐食
タイヤのパンク

浸水によるサビ・腐食

鉄は水分などに触れると酸化によって錆びて強度を失いますが、
車のボディーは錆びを防ぐために亜鉛などでメッキをしてさらに塗装がされています。

車はしっかりと防水対策されているように見えます。

台風などで水が道路上に溢れ出し車が浸水した状態でも大丈夫と思われるかもしれませんが、

車に傷がついたりしていると防錆のための塗装やメッキが剥がれているので、

長時間放置するとその塗装が剥がれた箇所から錆が発生し、腐食の原因になることがあります。

また車の浸水によりシートまで水が浸ってしまうと、シートの汚れが目立ってしまう状態になります。

車のボディにサビ

浸水が原因のサビで腐食が進んでいる車

浸水によりシートに汚れ

台風などの暴風による車の損傷

台風などの強風の際に多いのは、風で物が車に飛んできて大きな損傷を受けることです。

強風で飛んできた石が原因でフロントガラスが割れてしまったり、
道路上に降りているたくさんの危険物が原因でタイヤのに損傷を与えたりします。

ひどい時には車が風で横転してしまい、自走不可能になるケースもあります。

車のフロントガラスに穴

風で石が飛んできてフロントガラスに穴が空いた車

大雪でガレージの屋根が崩壊して、車がぺちゃんこ

大雪が降ると車を停めてあったガレージの屋根が雪に耐えられずに落ちてきて、
車をぺちゃんこにすることがあります。

雪で車が大破

大雪で屋根が落ちてきてぺちゃんこになってしまった車

雹(ひょう)による車の被害

日本では最大約20cmもの雹が降った記録があるとされています。

20cmにも近い雹が車に降ってくると、車のボンネットや上部はボコボコになってしまうのです。

水没や、台風、雪、ヒョウなどの被害にあった車を売却可能

 

DMM AUTOではこのような車も最低1万円以上で買い取りを致します。

 
①所有者と使用者が一致しているご本人名義の車
 
②ローンの残債がない車
 
③走行できない場合レッカー車が取りに行ける場所に保管してあること
 
④古物商許可証をお持ちの業者様
詳しくはコチラのページ→DMM AUTO for Bizをご確認ください。

 

自然災害に遭った車の修理の見積もりを取ったら修理代が高すぎた。
修理に出している時間がもったいない。
でも故障車ってどうやって処分したらいいかわからない。

 
DMM AUTOのサービスならどんな状態の車でも短期間で売却することが可能です。

事故で傷ついたままの状態でも最低1万円以上で買い取りを致します。

 

その他詳しい規定についてはDMM AUTOサービス利用規約をご確認ください。

 

DMM AUTOなら安心

・査定金額からの減額は一切ございません。

・査定金額のご入金は、アプリからのご売却申請より最短で4日目に可能です。

・自宅や職場など、ご指定の場所まで専門の業者が車を引き取りに伺います。

・車の引渡しは無料で行います。

・弊社の買取条件に当てはまるものは、最低でも1万円以上で買い取りを致します。

・名義変更、抹消登録も弊社が代行し、手続きが完了いたしましたらアプリにてご報告いたします。

 

お気軽にお問い合わせください!

査定や売却時に不安をお持ちの方は、DMM AUTOアプリ内のお問い合わせやメッセージ機能からお気軽にご相談ください。
専門のオペレーターが、迅速にご対応いたします。

 

インタビュー