ナビ、エアコン、ミッション不調の故障車でもアプリで簡単売却可能

2019.07.24  不調車

DMM AUTO
状態:故障車
車名:トヨタ クラウン
年式:平成5年
走行距離:173,000km
状態の詳細:
エンジン警告灯点灯
ミッション不調

エンジン、ミッション以外に故障した車の例

ステアリング

ハンドル故障

ハンドルを切ると、ガタガタと異音や振動がする

電気系統

カーナビ大破

ナビやエアコンなどの電気系が故障し、本来の動作が不能

ヘッドライト

車のライト故障

ヘッドライトが点灯できない車両

エンジン警告灯点灯

エンジン警告灯点灯
クルマの不具合をお知らせしてくれる「警告灯」は「チェックランプ」とも呼ばれ、
点灯している状態のクルマは何かしらの異常が発生しています。

 警告灯はメーターパネル内にあるケースがほとんどです。
不具合が起きていない状態だと消灯状態になっており、不具合が起きると赤や黄色で点灯します。

エンジン自体に不具合が起きているときはもちろんのこと、エンジンに付随するセンサー系の部品に不具合が起きているときに点灯するケースが多く、軽症であっても放置をしていると大きな故障につながる可能性があります。

O2センサーやエアフロ―センサーは、代表的なエンジン警告灯点灯の原因となるセンサー部品です。

ミッション不調

ミッション不調

ミッションに不具合が生じると、Dレンジに入れてアクセルを踏んでも前進しない症状や、
 
走行中に異様なほどエンジンの回転数が高いまま自動変速してくれないなどといった症状が発生します。
 
 
定期的にミッションオイルの点検をしていない車や、ギアの劣化を進めるような運転をしているクルマは、
 
急にミッション不調が起きることがあります。
 
 
一度ミッションの不具合が生じると、修理は高額になる可能性が高いです。
 
またパーツの取り寄せも難しいことから、長期修理になる可能性も高いです。
 
 
走行距離を重ねるほどミッションの故障率は高くなる傾向にあり、また日本車よりも輸入車の方が故障する頻度が高めです。
 
DレンジやRレンジに入れた瞬間、前よりも車体に振動がガツンと来るようになったらミッション不調の症状です。
 

故障した車でもDMM AUTOへ売却可能

 

DMM AUTOではこのような車も最低1万円以上で買い取りを致します。

 
①所有者と使用者が一致しているご本人名義の車
 
②ローンの残債がない車
 
③走行できない場合レッカー車が取りに行ける場所に保管してあること
 
④古物商許可証をお持ちの業者様
詳しくはコチラのページ→DMM AUTO for Bizをご確認ください。

 

修理の見積もりを取ったら修理代が高すぎた。

修理に出している時間がもったいない。

でも事故車ってどうやって処分したらいいのか分からない。
  
DMM AUTOのサービスならどんな状態の車でも短期間で売却することが可能です。

事故で傷ついたままの状態でも最低1万円以上で買い取りを致します。

 

その他詳しい規定についてはDMM AUTOサービス利用規約をご確認ください。

 

DMM AUTOなら安心

・査定金額からの減額は一切ございません。

・査定金額のご入金は、アプリからのご売却申請より最短で4日目に可能です。

・自宅や職場など、ご指定の場所まで専門の業者が車を引き取りに伺います。

・車の引渡しは無料で行います。

・弊社の買取条件に当てはまるものは、最低でも1万円以上で買い取りを致します。

・名義変更、抹消登録も弊社が代行し、手続きが完了いたしましたらアプリにてご報告いたします。

 

お気軽にお問い合わせください!

査定や売却時に不安をお持ちの方は、DMM AUTOアプリ内のお問い合わせやメッセージ機能からお気軽にご相談ください。
専門のオペレーターが、迅速にご対応いたします。

 

インタビュー