DMM AUTOのクルマ査定と買取サービスを紹介!

1.クルマの査定

 

アプリを起動し、査定のボタンを押すとカメラが起動します。

アプリの指示の通りに写真を3枚撮影し、車検証の下にあるQRコードをスキャンしてください。
カメラロールからの画像登録はできないようになっております。恐れ入りますが、クルマと車検証がお近くにある時に、アプリ内のカメラ起動にて査定をしてください。

クルマの撮影はナンバープレートの文字や数字がはっきりと認識できるよう、可能な限り明るい場所で撮影をお願いいたします。

メーターパネルの撮影の際は、必ずODOメーターである総走行距離を示す数字がわかるようにお願いします。
ODOメーターはお客様のクルマが新車時から今までに走ってきた総走行距離を表しており、クルマの状態を知るための大事な指標となります。
車種によってはODOメーターとTRIPメーターを切り替えて表示するタイプがありますので、表示がODOメーターになっているのを確認いただき、撮影するようにお願いいたします。

※撮影した画像上で車体の全体像、ナンバープレートの文字や数字が暗さやブレなどにより確認できない場合は、売却手続きを中止させて頂くことになりますので予めご了承ください。

既に車検が切れてしまっている場合でもクルマの状態に問題が無いようであれば売却可能です。
長期間車検が切れているクルマに関しては正常にエンジンが始動しない、または正常に走行ができない状態になっている恐れがございます。そのようなクルマの場合は引渡しが困難なため、売却することができません。

車検証の状態(折り目や汚れ等)によりQRコードを読み込めない場合がございます。

車検証のQRコードからクルマの情報が取得できなかった場合、お客様にクルマの情報を直接入力していただく必要があります。
査定するクルマの車検証をご確認いただき、査定に必要な情報を正確に入力してください。
正確な情報をご入力いただけていない場合は、売却不可となりますのでご注意ください。

2.クルマの情報登録を入力

 

クルマの状態に関する6つの簡単な質問に答えてください。

ボディカラー:15色のボディカラーの中から査定するクルマのボディカラーを選択してください。選択肢に当てはまらないボディカラーの場合や元色から変更されているクルマ(色替車)の場合は「その他」を選択してください。

ハンドルの位置:左右どちらかのハンドルの位置を選択してください。
※日本車に関しては基本的に右ハンドルですが、輸入車に関しては左右どちらの可能性もございますのでご注意ください。

総走行距離:現在の走行距離を8通りの中から選択しご登録いただきます。選択の際はTRIPメーター(区間走行距離)ではなくODOメーター(総走行距離)をご登録ください。
※ODOメーター画像の走行距離と、ご登録いただく総走行距離が一致しない場合は売却不可となります。
※メーターの交換車、改ざん車、交換車である事が判明した場合は、売却後に返品または減額させていただくことがございますのでご注意ください。

クルマの状態:次に当てはまる現在のクルマの状態を選択してください。
(1)「修復歴なし」10万円以上の外装修理や保険修理をしていないクルマ
(2)「修復歴あり」10万円以上の外装修理や保険修理をしたクルマ
(3)「事故車・故障車」事故や故障したまま修理をしていないクルマ
(4)「災害車」冠水、降灰、ひょう害などの自然災害にあったクルマ

車検証に記載の所有者氏名:車検証の「所有者の氏名又は名称」の欄に記載されている名義をご入力ください。
※所有者名義と使用者名義が異なる場合は売却することができません。
※所有者名義または使用者名義が法人の場合は売却できません。

クルマの保管場所:クルマの保管場所はお客様がクルマを売却される際に、引き渡す場所の都道府県を選択いただきます。クルマの保管場所が正確でない場合、違約金が発生する可能性がございますのでご注意ください。

3.査定結果の確認

アプリのMyCarsに、査定したクルマがゴールドカードになっていることを確認してください。

DMM AUTOが独自に分析した中古車買取相場価格を、査定して頂いたお客様の車の情報と照合し算出しております。
査定提示金額の中に含まれる料金は下記の通りです。
・車体料金
・リサイクル料金
納付済みの自動車税に関しては月割りの返金はありません。車検証上の名義住所宛に届いた自動車税の納付書は、お客様にてお支払い頂きます。
自動車税が未納の場合は後日請求させていただきますので予めご了承ください。

DMM AUTOではお客様に最適かつ適正な価格で売却していただくために、査定価格の有効期間を7日間と定めています。
7日間の有効期間が過ぎますと、自動的に査定結果が無効となり、売却手続きへ進めなくなりますのでご了承ください。
7日間の有効期間が経過後は、お手数ですが再度査定をおこなってください。

4.売却の手続き

売却が確定したクルマのカードの色がブラックカードになっている事を確認してください。

引渡し希望日時の登録期限は、売却確定をした日から3日後の18時です。期限超過の場合は自動的にお手続きがキャンセルとなりますのでご注意ください。
引渡し希望日をご登録いただく日から3日後~14日後の間で選択が可能です。3通りの候補日時をご登録をお願いします。

引渡し日が確定しましたら、確定日時をDMM AUTO事務局よりメールとアプリ内メッセージにてお知らせいたします。
※引渡しに伺う陸送業者の休業日は選択ができないようになっております。
恐れ入りますが、選択可能なお日にちの中から希望日時を選択して下さい。

引き渡しをおこなう陸送業者の都合上、18時が最終のお時間です。

【希望可能時間枠】
09:00~12:00
12:00~15:00
15:00~18:00
※上記3通りの希望時間枠以外でのご指定は出来ません。ご了承ください。

4-1.クルマの引き渡し

 

現住所とクルマの保管場所が異なる場合は、引き渡す際のご住所の入力をお願いします。
引渡し日当日に陸送業者のドライバーが、ご登録された住所の最寄りの駅やバス停から徒歩で伺いますので、クルマが置いてある駐車場までご案内をお願いいたします。

引渡し日当日は、担当する陸送業者のドライバーの携帯電話から直接お客様へご連絡させていただきます。
電話でご不在だった場合は、数回お電話をかけさせていただきます。お手数ですが、着信にお気づきになった場合は折り返しお電話をいただきますようご協力をお願いいたします。

取扱い説明書や、整備手帳はクルマの中に積み込んだ状態で、スペアキーはメインキーと一緒に陸送業者のドライバーへ直接お渡しください。

貴重品や私物などのお取り忘れにお気を付けください。また、車検証や自賠責保険証、リサイクル券は必ず車載品から取り出しておくようお願いいたします。
車検証、自賠責保険証、リサイクル券を車内から取り出した後は、公道での走行を避けて頂くようお願いいたします。

車内にある荷物やゴミは事前に車外へ取り出しておいていただきますようご協力お願いします。なお、陸送業者への引渡し後は車内にあった置物、忘れ物等や装着されていた付属品等を返却することができませんのでご注意ください。
※よくある忘れ物:ETCカード、お守り、オーディオデッキ内やナビ内に入れたままのCD等

原則、引き渡し日時の変更はございませんが、当日の交通状況や天候状況などにより、ご希望されたお時間枠よりも早まるケースや遅くなるケースは稀にございます。その際は、伺う前にドライバーから電話にてお時間の相談をさせていただきます。

4-2.書類の送付

 

書類キットをクルマの引き渡し日時をご登録頂いてから2~3日でご自宅の郵便受けに配送いたします。
ご自宅の郵便受けに入らない場合や、お届け日当日が悪天候の場合は、郵便受けに不在票が入っております。お手数ですが、不在票に記載の再配達の手順に沿って、書類キットをお受け取り下さい。
書類キットとは、DMM AUTO事務局よりお客様に送付する名義変更用書類セット一式が入ったものです。
書類キット内には下記のものが同封されています。書類を同封されている返送用レターパックライトに入れ、期限以内にお近くのポストへ投函してください。

【普通自動車】
委任状
譲渡証明書
各種見本
返送用レターパック

【軽自動車】
申請依頼書
各種見本
返送用レターパック

※引渡し日時登録が完了されたお客様へ順次発送をいたします。

名義変更に必要な書類を、DMM AUTO事務局宛てに「引渡し日の登録が完了してから10日以内必着」という期限を設けさせていただいております。

DMM AUTOではお客様のクルマの売却手続きを安全、確実におこなうため期限厳守のご協力をお願いします。

お引越しなどにより、車検証上の所有者欄住所と住民登録上の現住所(印鑑登録証明書上の住所)が異なる場合、下記の書類のどちらかが必要になります。

・住民票の写し
(車検証住所から一度のみ住所変更を行ったとき)
・戸籍の附票の写しまたは住民票の除票の写し
(車検証住所から複数回の住所変更を行ったとき)
※上記書類は、【普通自動車】を売却されるときのみ必要です。軽自動車を売却の際は、追加で必要になる書類はありません。

※必着期限がすぎてしまうと違約金が発生する可能性がございます。万が一、期限を超過してしまう場合は速やかにアプリ内のメッセージにてDMM AUTO事務局へご連絡ください。

4-3.ユーザー情報の登録

 

ご登録いただく際はご本人様の免許証と銀行口座がわかる通帳やキャッシュカードをご用意ください。なお、ユーザー情報登録時には下記の登録が必要になります。
・氏名
・電話番号
・現住所
・免許証画像
・銀行口座
※車検証の所有者名とユーザー名、口座名義が一致しない場合はご売却ができません。

4-4.重要事項の確認

 

利用規約の確認が出来ましたら同意にチェックし、売却確定から入金までの簡単な流れを確認しましょう。

5.お振込み

ユーザー情報登録時に、お客様の銀行口座をご登録いただきます。
「ユーザー情報登録ページ」にてご登録されたお客様の口座へ振込みいたします。
なお、振込以外の支払いは行っておりませんのでご了承ください。

お客様名義以外の銀行口座への振込や口座登録はできません。お客様名義と異なる銀行口座をご登録された場合は、入金ができなくなりますのでご注意ください。

※売却確定後はご登録いただいた振込口座の編集ができなくなりますのでご注意ください。
※ご登録の銀行口座情報に誤りがありますと入金が出来ません。銀行口座登録時はお間違いのないように入力をお願いいたします。

以下の条件が揃い次第、お客様の銀行口座に入金の手続きを行います。

・クルマの引渡し完了
・AUTO事務局による必要書類の内容確認が完了

※銀行口座への入金につきましては手続きの都合上、振込手続き日から数日かかることがございますのでご了承下さい。

6.名義変更のご連絡

DMM AUTO事務局が、名義変更完了通知まで責任をもっておこないます。なお、売却を確定いただいてから名義変更完了の通知までに約2カ月ほどを要することがございます。あらかじめご了承下さい。

インタビュー